わきが・多汗症へのボトックス(ボツリヌス)注射とは

両脇・手のひら・足の裏などにボトックス(ボツリヌス)を注射することで、エクリン汗腺を麻痺させ、汗の分泌を抑えます。注射を打つだけですので5分で終了します。手術に抵抗のあるかたにはお勧めです。
手軽な治療で汗はピタリと止まるため、非常に満足度の高い治療です。

多汗症へのボトックス(ボツリヌス)注射が向いている方

洋服の脇部分に汗染みが出る方

制汗剤を使用している方

緊張などで手のひらに汗をかきやすい方

施術時間・料金・リスク副作用など

施術時間

10分

効果持続期間

6カ月程度

施術直後の状態

腫れ・赤みが気になる事はほとんどありません。 内出血が出た場合、1~2週間で消失します。 効果が現れるまで3日から1週間程度かかります。

アフターケア(通院)

施術当日よりシャワーは可能ですが、注射箇所はこすらないようにお気を付けください。
当日より3日間は熱いお風呂・サウナなどはお控えください。 ボトックス(ボツリヌス)は熱に弱いため、身体を温めすぎてしまうと効果が弱まる可能性がございます。制汗スプレーは1週間後よりご使用ください。
注射後、3か月は妊娠を控えてください。

料金

(40~60単位)
正規価格¥48,000~72,000
会員価格¥40,000~60,000

リスク・副作用

【内出血】…1~2週間
【対処法】時間の経過と共に消失します。
長引くようであれば医師にご相談下さい。

ボトックス(ボツリヌス)注射の診療項目

よくある質問

両脇へのボトックス(ボツリヌス)注射を希望ですが、行ったその日に治療できますか?

両脇へのボトックス(ボツリヌス)注射は約10分程度の施術で、副作用もほぼありませんので、カウンセリング当日の施術も可能です。

ボトックス(ボツリヌス)注射を受けた後すぐに仕事に行っても問題はありませんか?

全く問題ございません。ダウンタイムもなく、気軽に受けていただける施術です。

手のひらや足の裏にもボトックス(ボツリヌス)注射は抑汗効果はありますか? 麻酔は可能ですか?

脇同様に、手のひらや足の裏の多汗症に対してもボトックス(ボツリヌス)注射は有効です。手のひらや足の裏に対しての注射は痛みも強いので、当院では笑気麻酔を受けて頂くことが可能です。

【本ページを監修した医師情報】

<医師名>
大阪院院長 田川大地


<医師の経歴>
平成24年 水の森美容外科大阪院院長就任

<所属学会情報>
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医