たれ目ボトックスとは?

ボトックスで下まぶたの外側約半分程度の範囲を下方向に引き下げます。 それによってたれ目の優しく可愛らしい印象になり、さらに白目の見えている範囲が広がるため目が大きくります。

たれ目ボトックスとは

たれ目ボトックスはこのような方に向いています

  • ダウンタイムは少なくしたい
  • たれ目メイクを卒業したい
  • 目を縦に大きく見せたい
  • つり目できつい印象を和らげたい
  • アーモンドアイになりたい
  • 手術は怖い
  • 自然なたれ目に

施術内容

施術内容

たれ目ボトックスの施術は、目の周囲を同心円状に取り囲む眼輪筋に対してボトックスを注射し、部分的に下まぶたの眼輪筋の緊張を和らげることができます。 筋肉を弛緩させることにより下まぶたのラインを下げ、たれ目を形成します。 同時に目の面積も広がるため、目が大きくなった印象となります。

なりたいお目元により注射箇所も変わります!

なりたいお目元により注射箇所も変わります

症例写真

症例写真

たれ目ボトックスは、つり目をたれ目にすることで、きつい印象から柔らかい印象になれると、幅広い年齢層の方からご相談を頂く、当院でも大変人気の治療の一つです。 また瞳の見える範囲が広くなり目を大きく見せることもでき、目力アップをご希望の方にも効果的な治療かと思います。 ボトックスは切開までは考えていない方や、一度たれ目が似合うか試してみたいという方にとてもお勧めの治療です。

施術費用

25,000円(税抜・会員価格)

リスク・副作用

【内出血】1〜2週間

その他のたれ目形成

ボトックスには効果があることに対し、もっと半永久的なたれ目を ご希望の方は下眼瞼下制術(たれ目形成)がオススメです。

その他のたれ目形成
施術費用

279,000円(税抜・会員価格)

リスク・副作用

【内出血・痛み・熱感】1〜2週間 【傷口の赤み】3ヶ月

施術に関して

時間

片目につき1、2箇所に注射を打つので、5分ほどです。

効果

効果の持続は6ヶ月ほどとなります。 (持続期間には個人差もあります) 定期的に注射することでさらに効果持続も実感できます。

アフターケア

腫れ・赤みが気になる事はほぼありません。 部位によっては内出血が出やすい部分もございます。 内出血が出た場合、1~2週間で消失します。 (極力内出血が出ないように、細心の注意を払って注射しております) 効果は数日後からあらわれます。

衛生面

当日からメイク・洗顔が可能となります。 マッサージは数日間お控えください

注意点

ボトックス治療の当日より3日間は熱いお風呂・サウナなどはお控えください。 ボトックスは熱に弱いため、身体を温めすぎてしまうと効果が弱くなる可能性がございます。 注射後、3か月は妊娠を控えてください。

ボトックス(ボツリヌス)注射の診療項目

よくある質問

効果はどのくらい持続しますか??

効果は6か月ほど持続しますが定期的に注入することにより効果実感を長くすることが可能です。
カウンセリングはいつでも無料なので気になる際にはいつでもお気軽にご連絡くださいね。

希望通りの形になりますか?

デザインはお選びできます。
ナチュラルなお仕上がりになります。
劇的な変化を求められる場合はたれ目形成(下眼瞼下制術)がオススメですが、事前にたれ目ボトックスをお試しされる方も大変多いですよ。

ボトックスの適用外はどんな場合ですか??

妊娠・授乳中の方、妊娠の予定のある方は施術が出来かねます。妊娠の予定がございます場合には最低3ヶ月あけていただく必要がございます。

【本ページを監修した医師情報】

<医師名>
大阪院院長 田川大地


<医師の経歴>
平成24年 水の森美容外科大阪院院長就任

<所属学会情報>
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医