高濃度ビタミンC点滴とは

日常生活の中で引き起こされる様々なストレス、激しい運動、感染症、疾病、悪性疾患、 食生活の乱れなどは体内の活性酵素やフリーラジカルを増やします。 これらは、体の細胞を破壊したり、老化を促進させます。 抗酸化力が高いビタミンCを高濃度で点滴することにより活性酵素やフリーラジカルが中和され、症状を軽くしていきます。 慢性疲労、風邪を引きやすい、免疫力強化、しわ・たるみへのエイジングケアに効果的な治療です。

こんな症状の方にオススメです

こんな症状の方にオススメです

  • シミ、くすみ、毛穴の開きが気になる方
  • お肌に透明感や弾力が欲しい方
  • ニキビや肌荒れにお悩みの方
  • 疲れが抜けにくく、免疫力を向上させたい方

しみ・そばかす・肝斑

ニキビ肌

慢性疲労

下記に当てはまる方にもおススメです

  • 風邪を引きやすい
  • タバコを嗜んでいる
  • 日焼けをしてしまった
  • 日頃から日焼けをしやすい
  • 毛髪のツヤ・コシが欲しい
  • アトピー・乾燥肌を改善させたい
  • 肝機能が低下している
  • 貧血がよく起きる
  • 二日酔い

施術時間

12.5g(初回のみ)→約30~45分
25g→約60~90分

※施術時の体調に合わせ、点滴時の速度を調整しますので、あくまで目安とお考えください。

効果的な点滴頻度

基本的に継続期間や治療間隔などは決まっていない治療です。 しかし、ビタミンCは体内に貯蔵できませんので、定期的に行うことで効果が持続すると言われています。

美白・美肌作用

美白・美肌作用

週1回×3ヶ月が理想的♬

疲労回復・免疫力UP目的

疲労回復・免疫力UP目的

2週間に1回を継続的に!

G6PD検査について

高濃度ビタミンC点滴を受ける前に、当院では安全のため必ず血液検査を行っております。 数千人に一人と言われる病気ではありますが、G6PD欠損症という病気を持っている方が高濃度ビタミンC点滴を投与すると、身体に危険が生じる恐れがあります。 その為、当院では高濃度ビタミンC点滴25g以上を受けられる場合、G6PDの採血検査を必ず受けていただくようお願いしております。 ※検査を受ける前の方は、半分の量の12.5gを初回時に受ける事が可能です。(12.5gであれば血中濃度が高くならないため、安全であるため) ※もし、既に他院でG6PD検査をされていらっしゃる患者様に関してはG6PDの値が確認できる検査結果をお持ちいただければ当院での採血は必要ありません。 ※採血結果が出ましたら当院から患者様にご連絡させていただきます。(採血から約4~5日前後)

高濃度ビタミンC点滴の料金

施術内容 料金
高濃度ビタミンC点滴12.5g(初回のみ)
※G6PD検査代含む
¥15,000
高濃度ビタミンC点滴25g ¥14,500
高濃度ビタミンC点滴50g ¥29,000
G6PD検査代 ¥6,500

お得なセット価格も

施術内容 料金
白玉点滴(美白点滴)シングル+高濃度ビタミンC点滴25g ¥18,500
白玉点滴(美白点滴)ダブル+高濃度ビタミンC点滴25g ¥23,500

施術の流れ

初回の場合

1.診察
2.G6PD検査
3.高濃度ビタミンC 12.5g投与

2回目以降

1.診察
2.高濃度ビタミンC 25g投与

美容点滴の診療項目

よくある質問

サプリと点滴はどちらが効果がありますか??

点滴は栄養素が直接血管から全身にいきわたる為、直ぐに効果が実感できます。経口摂取の場合、消化管から吸収される量には限界がある為、サプリメントなどでビタミンCを大量に摂取しても尿から排出されてしまいます。点滴の方が身体の隅々にビタミンCを届けることができるので、高い効果が期待できます。

25gで約1時間の施術時間とのことですが、もっと短いお時 間でお願いできますか?

時間をかけて少しずつ点滴をすると、血中濃度を高く保てるので、より美肌・健康に効果が高くなります。
また、点滴の速度をあげると血管に痛みを感じる場合もあります。
患者様にもご負担の少ない速度で点滴させていただいております。

副作用はありますか?

ビタミンCは正常細胞を傷つける事はないので、副作用は基本的にありません。

【本ページを監修した医師情報】

<医師名>
大阪院院長 田川大地


<医師の経歴>
平成24年 水の森美容外科大阪院院長就任

<所属学会情報>
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医