鼻プロテーゼとは

鼻プロテーゼとは、鼻筋にプロテーゼと呼ばれる人口軟骨を挿入する手術のことをいいます。

鼻プロテーゼはこんな方に向いています

  • 鼻筋を高くしたい方
  • 鼻筋を通したい方
  • 目と目の間隔を狭く見せたい方
施術前
施術後

料金
179,000円(税抜・会員価格)

リスク・副作用
【腫れ】ピークは1週間程度
【内出血】1~2週間

リスクの対処法
上記リスクは時間の経過と共に改善しますが、施術直後は処方薬を服用し、アイスノンで冷やしてください。
就寝時は、頭を高くして下さい。

鼻プロテーゼの手術方法

鼻プロテーゼの手術方法
  1. 希望の高さに合わせてプロテーゼを形成。
  2. 片方の鼻の穴の内側を切開し、プロテーゼを入れるスペースを作ります。
  3. 鼻筋に沿ってプロテーゼを挿入します。
  4. 鼻の穴を切開したところを縫合します。
  5. プロテーゼがずれないように固定します。

手術時間

鼻の穴を切開してから、縫合するまでの時間は10~20分ほどです。 それ以外の時間は、お鼻の形に合わせてプロテーゼを形成しますので、全部合わせて60分ほどかかります。

麻酔

鼻プロテーゼの手術は、局所麻酔で行います。 局所麻酔をする際の注射のお痛みが不安な方は、笑気麻酔をつけることもできます。 ガスの麻酔で注射の痛みが和らぎます。

プロテーゼは安全?

顎に挿入するプロテーゼはシリコンプロテーゼを使用します。 心臓の人工弁や人工関節の素材としても使われており、安全性の高いものとなっています。 当院では、患者様のご希望や骨格に合わせ削ってから挿入しております。

鼻プロテーゼの種類

鼻プロテーゼにはL型・I型の2種類があります。

水の森美容外科では、I型プロテーゼを使用しています。 鼻筋を高くするなら、どちらも差異はありません。 プロテーゼは、人口軟骨を使用しています。 医療用のシリコンでできており、医療現場でも人工血管などに使用される素材と同じものでできています。 人体に害はありません。

鼻プロテーゼは入れ替えが必要?

鼻プロテーゼはメンテナンスが必要なのでは?という質問をいただくことがあります。 当院で使用しているI型プロテーゼであれば、基本的に入れ替えは必要ありません。 以前はL型プロテーゼが主流だった時代があり、入れ替えが必要ともいわれていました。 L型プロテーゼは鼻先に負荷がかかり、年数が経過すると皮膚を突き破って飛び出してきてしまうという恐れがあるからです。

L型プロテーゼを使用すると、鼻先を高くすることができますが、このようなリスクがあるため、当院では行っておりません。 鼻先の高さを出したい場合は、 ・鼻尖縮小 ・鼻中隔延長 などの手術と組み合わせることで、より安全に理想の形に近づけることができます。

鼻プロテーゼの値段

ご来院の際に、身分証明書のご提示を頂きました方は、 当院の会員価格にてご案内させて頂きます。

施術内容 正規価格 会員価格
隆鼻術(高級プロテーゼ) ¥294,000 ¥179,000
シリコン抜去(当院) ¥110,000 ¥79,000
シリコン抜去(他院) ¥140,000 ¥99,000
シリコン入替(当院) ¥250,000 ¥179,000
シリコン入替(他院) ¥280,000 ¥199,000

鼻プロテーゼのダウンタイムと経過

腫れ・内出血が無くなるのに2週間ほど、自然な仕上がりになり、完成するまで約1ヶ月です。 ※個人差がございます。

患部の状態

手術当日は出血を防ぐために鼻栓(お薬のついた綿球)を付けた状態です。 鼻栓は翌日外すことができます。 手術より3日間はテープ固定が必要です。

腫れ

数日間は鼻のつけ根あたりに腫れが見られ、目元まで及ぶことがありますが1週間ほどで落ち着いてきます。

内出血

皮下で出血し、鼻の周りが紫色になりますが、お化粧で隠せる程度が殆どです。 1~2週間で消失することが殆どです。傷口が治っていく過程でかゆみが生じることがございますが、 掻いたりしないようにお気をつけくださいませ。

抜糸

術後7~9日目に抜糸に行います。

メイク

3日経過後可能です。

日常生活

・術後数日間は、就寝時に頭を高くして寝て頂く方が腫れの軽減になります。 ・長時間のメガネのご使用、強く押さえるなど鼻へ負担がかかる事は1ヶ月間は避けて下さい。 ・腫れが強く出ている期間はマスクの着用をお薦め致します。 傷口以外のメイクは可能です。 ・入浴は術後1週間控えてください。(シャワーを浴びることは大丈夫です) ・抜糸後より石鹸を使った洗顔・入浴が可能になります。 ・激しい運動も2週間は避けてください。

注意事項

手術後1週間過ぎても赤みや腫れ、痛みが引かない時には感染の恐れがありますので早めにご相談ください。

施術時間・料金・リスク副作用など

手術時間

10~20分

ダウンタイム

1週間~2週間

通院回数

通院回数3回 (7日後に抜糸・1か月・3ヶ月検診)

料金

179,000円(税抜・会員価格)

リスク・副作用

【腫れ】ピークは1週間程度 【内出血】1~2週間

リスクの対処法

上記リスクは時間の経過と共に改善しますが、施術直後は処方薬を服用し、アイスノンで冷やしてください。 就寝時は、頭を高くして下さい。