無料相談カウンセリング予約・お問い合わせ

脂肪吸引

徹底的に取り除く。安心、安全に。

本気で細くしたいなら水の森の脂肪吸引。

いくらダイエットを頑張っても
細くならない。リバウンドしてしまう。

身体を細くしたいなら、
お悩みの部位が明確なら。

磨き上げた水の森の脂肪吸引で、
徹底的に脂肪を取り除きます。

いくらダイエットを頑張っても
細くならない。リバウンドしてしまう。

身体を細くしたいなら、
お悩みの部位が明確なら。

磨き上げた水の森の脂肪吸引で、
徹底的に脂肪を取り除きます。

水の森の脂肪吸引

POINT

  • 16年間 事故件数0件
  • 年間症例1,000件以上*
  • 術中モニタリングや
    設備、医療体制の徹底

*2021年1月~12月の4院合計施術数

Message

美容外科における痩身治療は大きく分けると2つの方向からのアプローチに分けられます。
「体重を減らすこと」と「体を細くする事」です。

同じことのようにも感じますが、この2つは分けて考えなくてはいけません。

例えば、体重が5kg減っても、太ももが10cmも細くなることはないですし、太ももが10cm細くなるくらい脂肪を取っても体重が5kgも減ることはありません。

つまり、細くしたい部分が決まっている人は脂肪吸引で細くした方が結果は出ます。

水の森が選ばれる理由

REASON

あなたが抱くこんなお悩みを
水の森は解決いたします。
  • “ダイエットが続かない”
  • “リバウンドしてしまう”
  • “目に見える確実な変化が欲しい”
  • “安心安全に痩せたい”
  • 1

    徹底した吸引量

    独自のクリスクロス法×
    リサーフェイシング法

    脂肪吸引の施術において従来用いられていたシリンジ法を当院独自に改良。

    3次元の吸引技術でムラの無い吸引を実現
    “クリスクロス法”

    安全に皮下脂肪をギリギリまで吸引
    “リサーフェイシング法”

    これらの吸引法を用いて、ミリ単位の調節を行いながら徹底的に脂肪を吸引していきます。

    クリスクロス法について

    リサーフェイシング法について

  • 2

    デザイン技術

    細部のこだわり
    デザインからすべて医師の手作業

    患者様誰ひとり、お身体の状態が同じということはありません。

    患者様ごとのラインに合わせ
    “丁寧かつ入念なデザイン”

    デコボコが無く、美しいラインに仕上げるため
    “数ミリ単位での調整”

    豊富な経験と確かな技術を持った医師が理想の仕上がりへと導きます。

  • 3

    サイズ変化の計測

    自信があるからこそ
    施術前後の計測で効果を確認

    吸引技術に自信があるからこそ施術前後の変化を誤魔化さずご確認いただきます。

    どのくらい変化したのか
    “サイズ測定の数字でも確認”

    施術で終わりではなく
    “1ヶ月・3ヶ月検診や何かあれば相談も無料”

    最後の仕上がりまで、水の森は寄り添います。

症例写真

CASE

お顔の脂肪吸引

BEFORE
AFTER
施術部位両ほほ・顎下
施術費用(総額)284,900円(税込)
リスク・副作用痛み・腫れ…術後1週間ほどむくみ…術後1週間がピーク内出血…術後2~3週間皮膚の硬さ(拘縮)…術後2週間から3か月しびれ…3~6か月ほど傷口の赤み…3か月ほど

お顔の脂肪吸引について

二の腕の脂肪吸引

BEFORE
AFTER
施術部位両上腕全周~背中
施術費用(総額)383,900円(税込)
リスク・副作用痛み・腫れ…術後1週間ほどむくみ…術後1週間がピーク内出血…術後2~3週間皮膚の硬さ(拘縮)…術後2週間から3か月しびれ…3~6か月ほど傷口の赤み…3か月ほど

二の腕の脂肪吸引について

お腹の脂肪吸引

BEFORE
AFTER
施術部位上下腹部~ウエスト・腰
施術費用(総額)548,900円(税込)
リスク・副作用痛み・腫れ…術後1週間ほどむくみ…術後1週間がピーク内出血…術後2~3週間皮膚の硬さ(拘縮)…術後2週間から3か月しびれ…3~6か月ほど傷口の赤み…3か月ほど

お腹の脂肪吸引について

太もも・お尻の脂肪吸引

BEFORE
AFTER
施術部位太もも全周・お尻
施術費用(総額)658,900円(税込)
リスク・副作用痛み・腫れ…術後1週間ほどむくみ…術後1週間がピーク内出血…術後2~3週間皮膚の硬さ(拘縮)…術後2週間から3か月しびれ…3~6か月ほど傷口の赤み…3か月ほど

太もも・お尻の脂肪吸引について

脂肪吸引の症例写真一覧へ

脂肪吸引について知る

WHAT’S

脂肪吸引では、脂肪細胞そのものを除去していきます。

ダイエットでは落ちにくい深層部にある脂肪も、確実に取り除くことができ、リバウンドしにくい状態になります。

  • ダイエットの場合

    ダイエットでは脂肪細胞が小さくなりますが、脂肪細胞が再び大きくなるため、ダイエットをやめたらリバウンドする可能性が高いです。

  • 脂肪吸引の場合

    脂肪吸引では脂肪細胞自体を取り除くため、仮に手術後に食事制限や運動をしなくても、リバウンドの可能性が低くなります。

※16歳・17歳の方は脂肪吸引のご手術自体がお受けいただけませんので、予めご了承ください。

施術中・術後のケア

CARE

  • バランス麻酔

    施術中は、静脈麻酔によって眠っている間に施術が終わっているというケースがほとんどですので、痛みを感じることはほぼございません。

    ですが、術後に麻酔による気分不快が生じる場合がございます。

    気分不快を最小限に抑えるため、麻酔量や配分を調整する“バランス麻酔”を当院では行っています。

  • ドレナージ

    当院では、施術当日に吸引した傷口をあえて縫わず、翌日に縫合します。

    これにより、身体の中の麻酔液などの水分を出すことで、翌日以降の腫れやむくみの軽減に繋がります。

    この処置を、当院では“ドレナージ”と呼びます。

    太ももやお腹の脂肪吸引の場合、術後1ヶ月検診までの間に、3~5日に1回の頻度で水抜きを行い、術後の回復を早めていきます。

  • 手術中
    手術当日
    8日目(抜糸日)

    スキンプロテクター

    脂肪吸引では、数ヶ所の傷口(数ミリの大きさ)から、カニューレを通して吸引を行います。この傷口をカニューレが何回も通過するため、摩擦によって色素沈着ができやすくなります。

    当院では、全ての傷口にスキンプロテクターを装着し、傷口の保護を行うことで、創部に与えるダメージを最小限に抑えています。

  • 術後のアフターフォロー

    水の森美容外科は、ダウンタイムを安心してお過ごしいただけるよう、最後まで責任を持ってフォローいたします。

    術後の無料1ヶ月・3ヶ月検診に加え、なにかご不安なことや気になることがあれば、何度でも無料の検診でその都度ご相談ください。また、医師に直接のメール相談も可能です

施術の流れ

FLOW

ご予約

当院の無料カウンセリングは完全予約制です。ご希望のお日にちにて、メール・お電話からご予約ください。

ご来院

受付後、問診表ご記入し医師との診断になります。どのくらい脂肪が取れそうか、また効果やリスクまで丁寧に説明いたします。

診察

医師に聞きそびれた事やご不明点をカウンセラーが伺います。施術をご意向の場合は、そのままお手続きや血液検査も行えます。

※カウンセリング当日は施術はいただけません。

施術当日ご来院

ご来院後、お手続きや体調確認をし、術前の写真撮影とサイズ計測を行います。

デザイン

医師により入念にデザインを行います。
デザインを丁寧に行うことでラインをキレイに調整できます。

施術開始

施術室にて麻酔をかけ吸引を行っていきます。
眠っている間に終わりますのでご安心下さい。

終了・ご帰宅

術後、創部に包帯を巻き、合羽とお洋服を着用いただきます。その後、リカバリールームへ移動しベッドでお休みください。体調を確認しながら、ご帰宅可能なタイミングでお帰りいただきます。

よくあるご質問

Q&A

脂肪を全て取りきることはできますか?
1度の施術で、全ての脂肪を取り切ることは現実的に不可能です。
実際の施術では、各部位ごとに1度に吸引できる脂肪量には限界があり、取りすぎてしまうと健康にも支障をきたしてしまいます。
また、お身体のラインや左右のバランスなど、総合的に確認したうえで施術を行いますので、皮1枚にするなど全ての脂肪を取り切ることはできません。
合併症や副作用はありますか?
一般的に、脂肪吸引の合併症と呼ばれるものには、皮膚の凸凹や色素沈着などが挙げられますが、正常の範囲の症状ですのでご安心ください。
また、術後の痛みや内出血、腫れも正常の経過において現れるものですのでご安心ください。
ベイザー脂肪吸引とどちらが効果がありますか?
手作業による脂肪吸引とベイザー脂肪吸引は、どちらも効果はあると思います。
吸引量の違いは、機械と人の手ではなく、担当医が最後までしっかりと丁寧に吸引をしたかどうかです。
ベイザーを使用しても、ギリギリまで吸引できていなければ、取り残しが出てしまいます。
当院は、確かな技術と知識を持った医師が、ギリギリまで吸引を行いますので、効果を実感いただけるはずです。
吸引後、皮膚のデコボコは治りますか?
脂肪吸引の術後は、2~3週間ほどで拘縮のピークとなり、皮膚の表面がボコボコとした状態になります。
この拘縮によるボコボコは、3ヶ月ほどで改善していきます。
また、脂肪の取り残しによるボコボコは、再手術で改善することができます。
失敗することはありますか?
失敗といわれる事例としては、皮膚の凸凹や取り残しなどが挙げられるかと思います。
当院では、そのような事象が起こらないよう、丁寧かつ確実な施術で対応しております。

その他の質問はこちら

監修医情報

DIRECT

大阪院院長

津田 智幸

Dr.Tsuda

所属学会・取得学位

  • 日本形成外科学会 正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員
  • 日本マイクロサージャリー学会 正会員
  • 日本美容外科学会 正会員
  • 日本抗加齢医学会 正会員
  • 日本顔学会 正会員
  • BOTOX VISTA®認定医
  • ジュビダームビスタ®認定医
  • アメリカ心臓学会 ACLS プロバイダー
  • 日本美容外科医師会 正会員

皆様ご自身のコンプレックスを克服し、QOL(quality of life:生活の質)の向上に少しでもお役に立てることが出来れば、一緒にゴールを目指してお手伝いさせて頂ければ幸いだと思います。

Instagramはこちら

水の森美容外科の
医療技術交流

EXCHANGE

当院では、中国をはじめ海外からの患者様に多数ご来院頂いております。ご帰国後も安心してアフターフォローを受けて頂けるよう、上海にある盛美容外科様と提携し、術後の検診についての技術交流を行いました。

技術交流先:盛美容外科様