ワキガとは

ワキガとは、脇から出る特有のにおいのことをいいます。

ワキガとは

このワキガの独特の匂いは、皮膚の中にあるアポクリン腺という汗腺から排出されます。 ワキガの方は、アポクリン汗腺の数が多く、働きが活発です。 汗腺には、エクリン腺という腺もあり、こちらからは汗が分泌されます。 エクリン腺の働きが活発な方は、多汗症と言われ、汗が大量に出てしまう症状のことをいいます。 お悩みが匂いであるのか、汗であるのか、どの程度の症状なのかでも治療法が異なります。 また、ご自身がどの程度改善したいのかということでも変わってきます。

水の森美容外科のわきが治療

水の森美容外科では、ワキガ治療を程度やダウンタイムなど考慮し、3種類の方法をご用意しています。

  • 剪除(せんじょ)法
  • 吸引法
  • ボトックス(ボツリヌス)注射

それぞれの特徴や効果について詳しく解説していきます。

剪除法

匂いのお悩み・汗のお悩みどちらもしっかりと対応できます

手術方法

脇の下を5cmほど切開して、目視にて汗腺を除去する方法です。 しっかりと確認しながら取り除くことができるので、取りこぼしがなく、効果の実感が一番得やすい方法になります。 デメリットとして、3日間の包帯固定があり、その間は腕をほとんど動かさないようにしていただきます。 また、10日ほどは腕を水平以上に上げないようにしていただくなどのダウンタイムがあります。

手術方法

このような方に向いています

  • ワキガの匂いを気にされている方
  • しっかりと確実に匂いの効果を得たい方
  • 再手術はしたくないと考えている方

傷跡

傷跡

1ヶ月後

傷跡

3ヶ月後

傷跡

6ヶ月後

傷跡

1年後

料金 299,000円(会員価格)
リスク・副作用 【腕のしびれ・浮腫み・痛み】1週間程度
【内出血】2週間程度
【硬縮】3ヶ月~1年
【傷口】半年~1年

術後は、切開したときにできる線状の傷と、脇全体に黒ずみのような跡ができます。 切開線・傷ともに、1年もすればほとんどわからない状態にまで回復します。

エクリン腺

傷か回復するまでの過程において、このような黒ずみができてしまう原因は、匂いや汗の原因となるアポクリン腺とエクリン腺の位置にあります。

アポクリン腺

匂いを発してしまう腺 脂肪層(深い部分)に位置しているので、皮膚へのダメージは少ない

エクリン腺

汗を発してしまう腺 皮膚の真皮層(浅い部分)にあるので、皮膚ダメージが大きい。

汗を抑えるエクリン腺をしっかりと取り除こうとすればするほど、皮膚表面のダメージが大きくなり、黒ずみができやすくなります。 そのため、どの程度取り除くいていくかなどは相談に応じて決めていきます。

  • エクリン腺をしっかりと取り除くことで、汗をしっかりと抑えられる反面、皮膚の傷のダメージが大きくなります
  • 匂いのアポクリン腺も、どの程度しっかり取り除くかによって、術後の実感が変わってきます
  • 剪除法は、皮膚を切開する分、しっかりと汗腺がどこにあるか見ながら切除していけるので、確実に効果を実感できる方法といえます

リスク・副作用

手術時間

2時間半

ダウンタイム

3日間脇に包帯がつきます。2週間ほどは腕を上げないようにする

アフターケア(通院)

翌日検診・3日後包帯除去・10~14日目抜糸・1か月検診・3カ月検診・6カ月検診

料金

299,000円(会員価格)

リスク・副作用

【腕のしびれ・浮腫み・痛み】1週間程度 【内出血】2週間程度 【硬縮】3ヶ月~1年 【傷口】半年~1年

リスク対処法

処方薬(痛み止め・抗生剤)の内服 腕を上げたり重いものを持たないよう安静に過ごしましょう。

吸引法

匂いのお悩みを30%程度軽減できます

手術方法

吸引法は、剪除法よりも小さい傷で施術を行います。 そのため、比較的ダウンタイムは短くなります。 匂いの軽減は30%程度の効果だと思っていただければと思います。

手術方法

このような方に向いています

  • 匂いはさほど気になっていない方
  • 簡単な方法で治療したい方

リスク・副作用

手術時間

30~40分

ダウンタイム

術後数日は、重いものを持ったり、腕を上げたりは控える

アフターケア(通院)

3日目検診、7~9日目抜糸、1カ月検診、3カ月検診

料金

99,000円(会員価格)

リスク・副作用

【内出血】1~2週間 【傷】3カ月程度赤み 【腕の上下運動】最初の2週間程度は控える

リスク対処法

時間の経過と共に消失します。長引くようであればクリニックにご相談下さい。

ボトックス(ボツリヌス)注射

汗のお悩みに対応できます

施術方法

脇の下にボトックス(ボツリヌス)注射を注射することで、一時的に汗腺の働きを抑えていきます。 効果の持続期間は6カ月程度です。 お薬の作用が切れる頃、再注射することも可能です。

このような方に向いています

  • 多汗症でお悩みの方
  • 汗を一時的に軽減させたい方
  • 手軽な治療を希望されている方

リスク・副作用

手術時間

30~40分

ダウンタイム

術後数日は、重いものを持ったり、腕を上げたりは控える

アフターケア(通院)

40,000~60,000円(税抜・会員価格)

料金

99,000円(会員価格)

リスク・副作用

【内出血】1~2週間

リスク対処法

時間の経過と共に消失します。長引くようであればクリニックにご相談下さい。

ドクターコメント

わきがの原因となる汗腺には次の2種類があります。においの元成分を出すアポクリン腺と、脇汗を出すエクリン腺です。わきがや脇汗を治療する場合は汗腺に対する治療を行います。
匂いと脇汗両方に高い効果がある治療は剪除法と呼ばれる手術です。この手術は直接2つの汗腺を除去することで、確実性も効果も高い治療法となっております。その他にも、脇汗の抑制に大きな効果がある治療として、エクリン腺に作用する「ボトックス注射」が有効です。
大阪では「最新の機械」や「小さな傷口」等の患者様に聞こえの良いフレーズで、あまり効果のない治療を勧めている広告を目にすることがあります。当院では患者様に正しい知識を身につけて頂けるようなカウンセリングを行っておりますので、一度お話をお聞きにいらしてみてください。
よくある質問

ワキガ治療は、どんな方法が一番効果的なんでしょうか?

やはり、より高い効果が実感できるのは剪除法になります。

ワキガ治療を希望される方のうち、再手術でご相談に来られる方も非常に多いです。

多くの場合、初回の手術は傷が小さくて済む超音波法や、ほとんど傷ができないタイプの治療法を選ばれています。
傷が小さくて済む分、効果の実感が少なく、最終的に剪除法を希望される方がいますが、一度手術を行うと、皮膚の中の組織は癒着して硬くなり、再手術のほうがスムーズに行うことが難しくなります。

ある程度、匂いが気になるという方は、初回の手術の際にしっかりと取り除ける剪除法を選んだ方が結果的にいい場合もありますので、まずはカウンセリングにてご相談くださいませ。

剪除法でも、傷口は最終的には気にならなくなります。

保険診療は行っていますか?

申し訳ございませんが、当院では、保険適用でのワキガ手術は行っておりません。

子供でもワキガの手術を受けることはできますか?

当院では、16歳以上の方であれば手術をお受けいただくことができます。

アポクリン腺の発達もちょうど高校生くらいで成熟しますので、高校生以上の年齢で手術を受けられるのが望ましいと当院では考えております。

中学生の施術はお受けしておりませんので、ご了承いただければと思います。

ミラドライやビューホットといった方法での施術はやっていないんでしょうか?

当院では、しっかりとお悩みを解決できる方法をご案内しております。
ダウンタイムの短さや、傷の小ささは一見メリットにも見えますが、肝心の効果が乏しいと意味がありません。
一時的なメリットという観点ではなく、長期的に見て患者様にとって効果の実感の高い方法をご紹介させていただいております。

【本ページを監修した医師情報】

<医師名>
大阪院院長 田川大地


<医師の経歴>
平成24年 水の森美容外科大阪院院長就任

<所属学会情報>
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医