無料相談カウンセリング予約・お問い合わせ

二重埋没法

二重埋没法

このようなお悩みはありませんか

手軽に二重にしたい
黒目を大きく見せたい
生まれつきの一重に悩んでいる
毎朝のメイク時間を短縮したい
ダウンタイムを抑えて二重にしたい

手軽に二重にしたい
黒目を大きく見せたい
生まれつきの一重に悩んでいる
毎朝のメイク時間を短縮したい
ダウンタイムを抑えて二重にしたい

二重埋没法とは? WHAT’S?

二重埋没法とは、二重にしたい位置に糸をかけて二重の仕組みをつくる手術です。
瞼を切開することなく、リーズナブルな価格で施術時間も10分程度と患者様の負担が少ない二重整形です。

主な二重の種類

奥二重

二重のラインにまぶたがかかっているため、角度によっては一重に見えてしまうタイプの二重です。

奥二重は、クールな印象を持たれることが多いです。

末広二重

目尻側にいくほどに幅が広がっているタイプで日本を含むアジアの方に1番多いタイプの二重です。ナチュラルな印象になります。

幅の狭い並行二重

幅の広い平行二重よりもさりげなく華やかな印象を与え、ノーメイクでも違和感の無い二重です。

平行二重が良いけど、自然に見せたいという方におすすめです。

幅の広い並行二重

目頭側から目尻まで均一なラインが入っている欧米の方に多く見られる二重です。まつ毛の生え際もしっかり見えており、華やかな印象のお目元になります。

埋没法と切開法の違い

埋没法と切開法のどちらにも良い点はあります。

当院では患者様のご希望に加え、カウンセリングにて実際に目元の状態を確認したうえで、理想の仕上がりに近づけるよう、最適なご提案をいたします。

埋没法 切開法
方法 二重にしたいラインに糸をかけて二重形成 二重にしたいラインを切開して二重を形成
特徴
  • 切らない
  • 短時間
  • 半永久の二重
時間 10分~15分ほど 60分~90分ほど
メリット
  • ダウンタイムが短い
  • 元に戻せる
  • 取れない二重になる
  • 二重のラインをくっきりさせる
デメリット
  • 糸がゆるむと元に戻る
  • 戻る速さには個人差がある
  • ダウンタイムが埋没法よりも長い
  • 基本的には元に戻せない
  • 幅を狭くできない

二重切開法についてはこちら

症例写真 CASE

BEFORE
AFTER
施術費用(総額)
65,890円(税込)
リスク・副作用
痛み・熱感・ゴロゴロ感・腫れ…術後1~2週間ほど
BEFORE
AFTER
施術費用(総額)
65,890円(税込)
リスク・副作用
痛み・熱感・ゴロゴロ感・腫れ…術後1~2週間ほど
BEFORE
AFTER
施術費用(総額)
65,890円(税込)
リスク・副作用
痛み・熱感・ゴロゴロ感・腫れ…術後1~2週間ほど

二重埋没法の症例一覧はこちら

水の森美容クリニック大阪院が
選ばれる理由
REASON

  • 1

    豊富な症例数

    全院4院で
    年間症例数16,000件以上

    当院で埋没法を受けた患者様自ら
    SNSで投稿・拡散され、
    水の森の埋没法人気に火がつきました。
    ”必要のない施術は一切すすめない”
    ”医師による丁寧なカウンセリング”

    当院の正直な姿勢で
    多くの患者様にお選びいただいております。

  • 2

    クリアプライス

    術式はただ一つ
    誇大な広告は一切出さない

    色んな名前、色んな価格
    『どれを選べばいいかわからない』
    当院の埋没法は長年磨き上げた
    ベストな術式の1種類のみ。

    施術に必要な費用が
    全て含まれた価格を記載しています。

  • 3

    確立した医師の
    研修制度

    医師による仕上がりの差が少ない
    技術統一

    当院では患者様から代金を受け取らない
    無料モニター制度を取り入れ、
    “医師の技術向上”
    仕上がりの差をなくす”技術統一”
    に力を入れています。

    どの医師でも安心して受けられるから
    年間16,000件もの症例実績があります。

施術方法 METHOD

水の森の埋没法は『瞼板法2点どめ』

当院では瞼板法2点どめを採用。

2点どめというより『2線どめ』という方が正しいのかもしれません。

目を閉じた状態で正面から見て瞼の中に糸が2本入っているため、点ではなくで理想的な二重のラインを作ります。

瞼板法とは、上瞼にある瞼板という組織に糸をかけて二重を作る方法です。

メリットとして、出血が少ないことやダウンタイムが短いという点があります。

しかし、瞼板の大きさを超えるほどの広い幅が作りにくいというデメリットも存在します。

また当院では行っておりませんが、上瞼を持ち上げている眼瞼挙筋という筋肉に直接糸をかけて二重を作る『挙筋法』があります。

挙筋法のメリットとして、より自然な二重を作ることができる一方、内出血しやすく、腫れや感染のリスクが高いことや、眼瞼下垂になるリスクなど、大きなデメリットが存在します。

当院では、出血しにくくダウンタイムも短い『瞼板法』を採用し、2本の糸をかけて二重を作ります。

『糸の掛け方』他院との比較

  • 糸が通る穴が2つあるから2点どめ

    他院で非常に良く見かける方法で、当院では1点どめと同じと捉えます。

    理想的な二重のラインを作るには1点どめでは弱いため、十分に満足のいく仕上がりにはならないでしょう。

  • 1点あたりの幅が極端に狭い2点どめ

    埋没法は本来、眼輪筋と瞼板をしっかり縫いとめる必要がありますが、このように幅が極端に狭い2点どめでは十分に縫いとめることができず、すぐにとれてしまう可能性があります。

    このような術式は低価格に設定しているクリニックが多く、『二重埋没法¥29,800〜』と安く見せるためのプランである場合がほとんどです。

    同じ『2点どめ』と言ってもクリニックによってかなり大きな違いがあります。理想的な二重のラインを確実に作るためには、当院のように1点あたりの幅を十分にとった糸を2本かける2点どめが最適です。

  • 3つのノッチを作る3点どめ

    一本の糸で3つのノッチを作ることで3点どめと謳うケースもあります。

    ノッチを作るだけで強度が増し、取れにくくなることはありません。

    結局使っている糸は一本のみなので、1点どめと同じと言えます。

  • 糸が通る穴が4つあるから4点どめ

    また、本来の2点どめを4点どめと謳うクリニックも多く見かけます。

    糸のかけ方は当院の2点どめと同じであるものの、糸が通る穴が4つあるから4点どめとして扱う場合もあるので注意が必要です。

  • 複雑な糸の掛け方

    一本の糸でも複雑な掛け方をすることによって、強度が増し、取れにくくなると謳うケースです。

    どれだけ複雑な掛け方をしても、糸は一本しか使用していないため1点どめと同じであり、当院では取れにくくなるという根拠はないと考えます。

    このケースでは大幅に料金を釣り上げるためのプランである可能性が高いです。

    糸の掛け方や『4点どめ』『6点どめ』などの数字に惑わされ施術を受けたものの、蓋を開けてみれば当院の2点どめや3点どめと変わらなかった、という可能性もあります。

    糸の掛け方の違いや点の数で大きく金額の異なるプランがあるクリニックには注意が必要です。

    正しい知識を身につけ、患者様ご自身で見極めることが大切です。

ダウンタイムと術後の経過

施術当日は炎症どめの点眼薬を処方します。

シャワー浴と水洗いでの洗顔が可能ですが、術後3日程度は湯船へのご入浴をお控えください。

血行の促進により腫れが強く出る可能性があります。

人により内出血や腫れが出ることがありますが、1週間程度でほぼ落ち着きますのでご安心ください。

よくある失敗と
水の森のこだわり
COMMITMENT

こちらのページでは当院独自の二重幅の番号について、実際の症例写真を交えて解説しておりますので是非ご覧ください。

強い腫れや内出血が続く

埋没法は手軽にでき、ダウンタイムも少ないことがメリットとしてあげられる中、他院で実際に施術を受けた患者様からは「腫れが1ヶ月引かない」「内出血が酷く、痛々しくなった」という声をよく聞きます。

主な原因としては以下の4つが考えられます。

  • 01骨格に合わないほど幅が広すぎる

    広い二重幅を希望する患者様が多いですが、その希望に対して、患者様ご自身の二重幅の限界値を見極めて丁寧にご説明する必要があります。

    患者様が希望したからと言って、骨格に合わないほどの広すぎる幅で二重を作ってしまうと腫れが強く出る場合があります。

    患者様ご自身の二重幅の限界値を見極めるためには、熟練したシミュレーション技術が必要となります。

    Point水の森のこだわりは…

    当院では患者様一人ひとりに丁寧なカウンセリングとシミュレーションを行っております。

    二重幅は0.5mm単位で調整し、患者様の理想の目元に近付けます。

  • 02糸の食い込みが強すぎる

    瞼に糸をかける際に、糸の食い込みが強すぎると腫れが強く出る場合があります。

    しかし、逆に弱すぎると食い込みの浅い二重になってしまったり、糸がうまく埋没しなかったりと、取れやすい原因にもなります。

    Point水の森のこだわりは…

    当院では強すぎず弱すぎず、適切な強さで糸をかけられるよう、専用器具を用いて施術を行っております。

  • 03麻酔の量が多すぎる

    埋没法の施術では局所麻酔を使用しますが、麻酔の量が少ないと痛みを感じやすく、出血も多くなり腫れが強くでる原因になります。

    逆に麻酔の量が多すぎても、腫れが強くでる原因になります。

    Point水の森のこだわりは…

    当院では麻酔を打つ量を細かく微調整し、腫れが出るほど多すぎず、痛みが出るほど少なすぎない絶妙な量で麻酔を使用します。

    患者様が痛い思いをすることなく、腫れを最小限に食い止めます。

  • 04出血を放置している

    瞼に糸をかける際、針を使用するため少なからず出血する場合があります。

    少量の出血でも止血せずそのまま施術を続けると腫れの原因となり、多量の出血の場合酷い内出血や腫れが強く出る原因になります。

    この場合、重要になるのは圧迫止血です。

    Point水の森のこだわりは…

    当院では施術を担当する医師と看護師がわずかな出血も見逃すことなく、必要に応じて圧迫止血を行います。

    そのため、出血による腫れを最小限に食い止めます。

糸玉の盛り上がり

瞼に糸をかける際、皮膚を巻き込んでしまうと糸がうまく埋没せず、盛り上がってしまいます。

しかし『埋没法』という名前の通り、しっかり糸を埋没させなければなりません。

Point水の森のこだわりは…

縫合の手順

  • 1. 瞼の裏側から①、②に糸を通します。

  • 2. Aの針穴からBの針穴に糸を通して糸を結びます。

  • 3. 結び目を瞼の中に埋め込みます。

悪い例と良い例

A→Bに糸を通す際に皮膚を巻き込んでしまうと糸がうまく埋没せずポコッとなってしまいます。

当院では結び目に皮膚を巻き込まないようにすることで、しっかり確実に糸を埋没させております。

左右差

埋没法に限らず手術は人の手で行うものであり、左右全く同じ二重幅にするにはかなり高度な技術が必要ですが、上記で解説した腫れに対する当院の工夫で左右差の少ない仕上がりにすることができます。

術後に患者様に仕上がりを確認いただく際、腫れを抑える工夫をしていない場合、腫れが強すぎて左右差があるのかどうかすらわかりません。

もし左右差があった場合、後日腫れが引いた後に初めて左右差があることを認識でき、不満を抱えるケースがあります。

Point水の森のこだわりは…
当院の腫れにくい埋没法は左右差が出ないようスムーズに施術を行うことができ、0.5mm単位で微調整して患者様の術後の不満を解消することができます。

二重幅が狭くなる

患者様に満足していただくため、正しい情報をわかりやすく説明し、適切な提案をするというカウンセリングも非常に重要となります。

埋没法の手術は時間の経過とともに多少幅が狭まる傾向にありますが、詳しい説明がなく簡易なカウンセリングだけで済まされるクリニックも少なくありません。

Point水の森のこだわりは…
当院では、時間の経過とともに幅が狭まることはもちろん、医師本人が二重の仕組みからわかりやすく説明し、患者様一人ひとりに合った二重幅をご提案します。

おすすめしない
クリニック
ATTENTION

  • いろんな名前やプランがある

    それぞれのプランの違いは?

    埋没法の施術方法はある程度確立されており、その中でそれぞれのクリニックや医師が改良を加え、患者様の満足に繋がることは美容外科業界にとっては良いことです。

    しかし、一つのクリニックで色んな種類の埋没法があり、それぞれで価格が大きく異なるのは料金を釣り上げるためにあるプランの可能性があります。

    例えば最も安いプランで広告を出し、実際のカウンセリングでは「このプランだと綺麗になりません」「あなたにはこちらのプランにしましょう」と、高額なプランへと誘導する手口が他院では実際に行われています。

  • 点どめの数で価格が上がる

    点の数が多いほど丈夫なの?

    色んなプランがあるクリニックと同様に、1点どめ2点どめの安価な価格で広告を出し、実際のカウンセリングでは3点どめや4点どめなどの高額なプランへと誘導されることがあります。

    「2点どめより3点どめの方が強度が高い」と実際に医師の口から聞くと、確かにその通りに聞こえるかも知れません。

    しかし、当院では2点どめでも3点どめでも強度は変わらないと考えます。

    当院でも患者様によっては3点どめを行うことはありますが、強度を上げるためではなく、綺麗に二重のラインを作るために行います。

    二重埋没法は糸で二重を作る施術なので、とれてしまうリスクは必ず存在します。

    そのため、とれないようにするのではなく、とれた場合の保障を付けるかどうかを考えることが大切です。

  • 特別な針や糸

    何がどう特別なの?

    「強度が高く、切れにくい」「劣化しにくい」など高額なオプションとして特別な糸を用意しているクリニックもあります。

    一般的に埋没法で使用する医療用のナイロン糸は、美容外科以外でも皮膚や血管を縫いとめる手術など、幅広く使われています。

    埋没法で「糸がとれた」と言う状態は糸が切れてとれることは少なく、糸玉がほどけてとれる場合が多いです。

    仮にクリニックが謳うように強度が高いとしても、糸玉からほどけることが多いためあまり関係がありません。

    原価で考えても数百円程度であると考えられるため、オプションとして追加で何万円も支払う必要はありません。

施術の流れ FLOW

ご予約・検査

ご予約

当院の無料カウンセリングは完全予約制です。ご希望のお日にちにて、メール・お電話からご予約ください。

医師とのカウンセリング

受付後、医師とのカウンセリングに入ります。
患者様のお悩みやご希望をお伺いします。
二重埋没法のメリットやデメリットなどをお伝えしたうえで、実際にシミュレーションをしながら一緒に幅を決めていきます。

カウンセラーによるお手続き

医師とのカウンセリング後、聞きそびれたことやご不明な点をカウンセラーがお伺いします。施術をご希望の場合は、そのままお手続きを行います。
一度ご手術をご検討されます場合は、お見積書をお渡しいたしますので、ごゆっくりとお考えください。

施術当日

洗顔

まずは洗顔にご案内いたします。
メイクをされている場合は、こちらでメイクオフしていただきます。
また、コンタクトレンズとアクセサリーも全てお外しください。(やむを得ない理由で外せない場合はご相談ください)

シミュレーション

ご手術室に入られますと、看護師から注意事項とお薬の説明があります。
髪を清潔にまとめて、最後のシミュレーションを行います。
こちらで幅を最終決定し、ご手術開始です。

施術

事前に行なったカウンセリングの内容を元に施術を行います。
高い技術を持つ医師のみが施術を担当しますのでご安心ください。施術にかかる時間は約10分程度です。

終了・ご帰宅

術後、パウダールームへご案内しますので、準備ができましたらご帰宅いただきます。

料金 PRICE

水の森美容クリニック=“クリアプライス”

当院では
麻酔代、処方箋代、術後の
検診費用など、施術に必要なものは
全て含めた価格表記をしております。

“あれもこれもと追加で高額に”
“今日だけこの金額でと強引な勧誘”

水の森では一切ありません。

二重埋没法
65,890円(税込)
二重埋没法(2年保障)
98,890円(税込)
二重埋没法(5年保障)
142,890円(税込)
埋没法1点追加(片目)
17,490円(税込)
当院抜糸1点につき
14,190円(税込)
他院抜糸1点につき
24,200円(税込)

※痛みにご不安の方は、笑気麻酔8,250円(税込)を別途付けて頂く事も可能ですのでご相談下さい。

よくあるご質問 Q&A

埋没法の糸は、体に残っても大丈夫でしょうか?

大丈夫です。多くの外科手術では、埋没法で使用するよりもはるかの太い糸を手術中に使用し、体内に数多く残して終了します。それでもトラブルになることは非常にまれです。当院の埋没法で使う糸は、それよりもはるかに細く、生体反応も少ないものを使用しておりますのでご安心頂ければと思います。

痛みが不安なのですが、麻酔はどのようなものを使用しますか?

局所麻酔を使用します。局所麻酔を打つ際にチクっとしたお痛みがありますので、それがご不安であればオプションで笑気麻酔をお付けいただけます。

男性でも埋没法を受けられますか?

もちろん男性も埋没法を受けることが可能です。

当院の埋没法は腫れが少ない手術ですので、メイクができない男性でも安心してお受けいただくことができます。

以前埋没法をしましたが、幅を狭くする修正はできますか?
その際抜糸は必要ですか?

埋没法をして早期であれば、抜糸をすれば元に戻すことはできます。その上で新しい幅で埋没法をすれば、結果的に幅を狭くすることができます。しかし、手術をして数年以上など時間が経ってしまい折り返しの癖ができてしまっている方については、抜糸をしても戻らない場合もあります。幅を狭くする修正の場合には抜糸が必要となります。

他院で埋没法を受けたことがあります。何回まで受けられますか?

数回であれば埋没法を行うことが可能です。
何度埋没法をしても取れてしまう方もいらっしゃいます。
ご希望に応じて二重切開法の手術をご案内することも可能です。
お気軽にご相談くださいませ。

その他のよくある質問はこちら

監修医情報 DIRECT

大阪院院長

津田 智幸

Dr.Tsuda

所属学会・取得学位

  • 日本形成外科学会 正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員
  • 日本マイクロサージャリー学会 正会員
  • 日本美容外科学会 正会員
  • 日本抗加齢医学会 正会員
  • 日本顔学会 正会員
  • BOTOX VISTA®認定医
  • ジュビダームビスタ®認定医
  • アメリカ心臓学会 ACLS プロバイダー
  • 日本美容外科医師会 正会員

皆様ご自身のコンプレックスを克服し、QOL(quality of life:生活の質)の向上に少しでもお役に立てることが出来れば、一緒にゴールを目指してお手伝いさせて頂ければ幸いだと思います。

Instagramはこちら

水の森美容クリニックの
医療技術交流
EXCHANGE

当院では、中国をはじめ海外からの患者様に多数ご来院頂いております。ご帰国後も安心してアフターフォローを受けて頂けるよう、上海にある盛美容外科様と提携し、術後の検診についての技術交流を行いました。

技術交流先:盛美容外科様