顎のヒアルロン酸注入とは

顎にヒアルロン酸を注入する事で、横顔のEラインが整い、 前から見たお顔の印象がほっそりと感じる効果があります。

顎のヒアルロン酸注入はこのような方に向いています

  • 「横顔のお鼻から顎にかけてのラインで唇が前に出ている」
  • 「前から見たお顔の顎のラインが平」
  • 「正面から見た顔が丸く、ほっそりとした印象にしたい」

顎のヒアルロン酸注入症例

 
施術費用:¥61,600(税込) ※ジュビダーム・ボリューマ使用
リスク・副作用: 赤み…当日、腫れや内出血…1~2週間                                            

顎のヒアルロン酸注入 施術方法

横から見た時・前から見た時のお顔のバランスを確認しながら注入部分にデザインをしてヒアルロン酸を注入します。 ヒアルロン酸を下方向へ入れすぎると顎が伸びた印象になってしまうため、適度なデザイン力と技術が必要とされます。

顎のヒアルロン酸注入 施術時間

10分程

顎のヒアルロン酸注入 注意点

ヒアルロン酸注入後1週間は顎のマッサージなどはお控えいただき、 頬杖もなるべくつかないようにお過ごしください。

顎のヒアルロン酸注入での効果

Eラインを整える

横から見た時の鼻先と顎を結んだラインをエステティックライン(Eライン)と呼びます。
Eラインに唇がおさまるように顎を前に出す事で美しい横顔になります。

輪郭をシャープに見せる

下の二つの顔の輪郭は同じ大きさです。皆さんからはどのように見えますか?? 顎にヒアルロン酸を注入する事で縦の長さが協調され、お顔全体がシャープでほっそりとしたイメージへ変わります。 小顔に見せる効果もあり、さり気ない変化で満足感の高い治療です。

ヒアルロン酸の持続性

ヒアルロン酸の吸収について

ヒアルロン酸は短期間で体内に吸収されてしまうと思っている方が多いようですが、 実際にはヒアルロン酸が体内に吸収されるまで5年程度の期間がかかります。 なぜ持続期間が半年ないし1年と感じるのかというと? ヒアルロン酸がジェル状であるからです。下記の様にヒアルロン酸自体が吸収されてなくなるまでには5年程だとしても、ヒアルロン酸が馴染み下記③の状態になってしまった時には、患者様は減ってなくなったと感じてしまいます。 一般的にヒアルロン酸のなくなる期間というのは、製剤が馴染んで患者様が効果がなくなったと感じる期間をお伝えしております。 製剤は硬けれ形はキープしやすく、持続期間は長くなります。 当院ではこの製剤の硬さを注入部位によって使い分けており、患者様の感じる持続性を高めるようにしております。

ヒアルロン酸の追加について

ヒアルロン酸は何度か追加注入をすると、長期間の持続が出来るようになります。 ヒアルロン酸が吸収されるまでの期間は5年位ですので、1回目の馴染んでいくスピードに比べ上乗せして蓄積したヒアルロン酸は更に長期間持続します。半年~1年おきに毎回注入しなくてはいけないというものではないため、 3~4回定期的に注入された患者様の場合は、その後はしばらく注入は必要ないケースがほとんどです。

顎のヒアルロン酸注入 施術料金

製剤名 注入量 料金(税込)
ボリューマ ~1.0cc ¥61,600
ボラックス ¥72,600

ご来院の際に身分証明書のご提示をお願い致します。
ご提示いただけない場合は、正規価格でのご案内となります。

ヒアルロン酸溶解注射 施術料金

製剤名 注入量 料金(税込)
HIRAX ~1.0cc 1本 ¥38,500

※上記はパッチテスト代¥5,500が含まれた価格でご案内致しております。アレルギー反応が出た場合、製剤代¥33,000はご返金させて頂きます。

※複数必要な場合、2本目以降は1本¥16,500でご案内いたします。(同日処置の場合のみ有効)

Allergan Beauty Award
4年連続受賞

アラガン・ジャパン社より、美容治療の普及に貢献したクリニックに向け、全国でも限られたクリニックのみに贈られる賞です。

※当院ではアラガン社のヒアルロン酸・ボツリヌス製剤を使用しています。

小顔(顎・輪郭)、口元の整形・施術一覧の診療項目

診療項目一覧

よくあるご質問

よくあるご質問

痩せて見せたい場合は顎のヒアルロン酸で効果がありますか?

ヒアルロン酸で顎を前に出すことで、フェイスラインがシャープで小顔に見える効果があります。

Eラインとはなんですか?

横顔で、鼻先と唇の先端と顎先を結んだラインが直線になることをEラインと呼びます。
顎が引っ込んでいる場合、ヒアルロン酸で顎先を前方に高くすることでEライン上にそろえると正面から見たフェイスラインが引き締まって横顔が綺麗になります。

だいたいどれくらいの量を入れるのが適量ですか?

注入量に個人差はありますが、しっかり効果を出すためには一度の注入で2-3ccほど注入する場合が多いです。一本(約1cc)ですとわずかな変化のため効果の実感が薄い可能性があります。しかし、二本、三本と購入すると費用がかかってしまいます。そこで、当院では量の制限はなく丁度良い量を注入して一律のご料金というプランもご用意しております。初めての注入である程度の量が必要な場合にはこちらをお勧めします。

【本ページを監修した医師情報】

<医師名>
大阪院院長 津田智幸

<医師の経歴>
平成27年 水の森美容外科大阪院 副院長就任
平成29年 水の森美容外科新宿院 院長就任
令和2年 水の森美容外科大阪院 院長就任

<所属学会情報>
日本形成外科学会 正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員
日本マイクロサージャリー学会 正会員
日本美容外科学会 正会員
日本抗加齢医学会 正会員


日本顔学会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医
アメリカ心臓学会 ACLS プロバイダー
日本美容外科医師会 正会員