水の森美容外科の唇のヒアルロン酸注入では、アヒル口や厚みを感じるセクシーな唇など、ご希望にあわせてさまざまなデザインが可能です。痛みや腫れについても丁寧にケア。厚労省認可の安全な製剤のみを使用し、アラガン社の講習を修了した認定医が施術を担当します。

アヒル口も厚みのあるセクシーな唇も自由自在

なりたい唇のイメージは人それぞれで、特にアヒル口やセクシーな厚みを感じる唇が人気を集めています。

ヒアルロン酸注入は注射で行うため、デザインや注入の仕方に幅をもたせることができ、その方のご希望に応じた施術が可能です。ヒアルロン酸はただボリュームアップさせるだけでなく、例えば口角を上げるために、ツンと上向きのシルエットを形成するために、など幅広く用いることができます。

また、上唇のシルエットを整えることで、人中(鼻と唇の間の溝)を短く見せることも可能です。

エイジングケアも可能

唇は、顔のほかの部分と同じように加齢によって、平坦になる、輪郭やキューピットボウ(上唇の山の部分)がぼやける、口角が下がる、口の周りに縦じわができる、などの変化が現れるようになります。

唇のエイジングケアは近年注目を集めており、なかでもヒアルロン酸注入は手軽な治療として人気となっています。エイジングケアのためのヒアルロン酸注入では、ボリューム補填をするだけでなく、口角やしわなども含めてトータルで治療することにより、美しい仕上がりになります。

「形が気に入らなくて鮮やかなカラーを塗るのに躊躇してしまう」「リップライナーで毎日輪郭を修正するのが大変」というお悩みのある方は、ぜひご相談ください。

組み合わせると良い施術

顎のヒアルロン酸注入

唇が理想的な形に整うと、顔の他の部分との調和が気になってくるものです。

特に、唇に立体感が出ると横から見たときに顎との関係性が気になるようになり、顎を少し前に出したいとご相談いただくことがよくあります。

そのような場合に、ダウンタイムが気にならない施術が良いという方には顎のヒアルロン酸注入をおすすめしています。

顎のプロテーゼ挿入

顎の形成をしたいけれど、ヒアルロン酸注入より長持ちする治療が良いという方にはプロテーゼ挿入がおすすめです。

プロテーゼはぐらつきや表面の凸凹が生じないよう、骨膜の下に挿入してしっかり安定させます。

Allergan Beauty Award
4年連続受賞

アラガン・ジャパン社より、美容治療の普及に貢献したクリニックに向け、全国でも限られたクリニックのみに贈られる賞です。

※当院ではアラガン社のヒアルロン酸・ボツリヌス製剤を使用しています。

小顔(顎・輪郭)、口元の整形・施術一覧の診療項目

診療項目一覧

よくあるご質問

よくあるご質問

ヒアルロン酸を入れると唇が硬くなってしまうと聞きました。キスをしたときにバレる可能性はありませんか?

当院では基本的に多くの場合ボルベラで注入を行うため、不自然な感触になることはまずないでしょう。生まれながらにふっくらした唇のような、自然な仕上がりになります。

他院でヒアルロン酸注入をしたらしこりができているようなのですが、様子を見たほうがいいですか?これは失敗ですか?

しこりは通常の注入では生じないため、違和感を感じたときはすぐに医師に見せることをおすすめします。当院では他院修正も行っていますので、信頼のおける医師のもとで治療をしたいという方はお気軽にご相談ください。

【本ページを監修した医師情報】

<医師名>
大阪院院長 津田智幸

<医師の経歴>
平成27年 水の森美容外科大阪院 副院長就任
平成29年 水の森美容外科新宿院 院長就任
令和2年 水の森美容外科大阪院 院長就任

<所属学会情報>
日本形成外科学会 正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員
日本マイクロサージャリー学会 正会員
日本美容外科学会 正会員
日本抗加齢医学会 正会員


日本顔学会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医
アメリカ心臓学会 ACLS プロバイダー
日本美容外科医師会 正会員