ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸とは元々人間の身体にある成分で、皮膚をはじめ肌や目、関節などに多く含まれる成分です。 1gあたりのヒアルロン酸に6ℓもの水分を保つことができる程の保水力があります。 人体の約60%は水分で出来ているので、人間にとって大切な存在なのです。
加齢に応じてヒアルロン酸は減少していきます。シワやたるみなどのお肌の悩みが加齢に応じて増えてゆくのはヒアルロン酸の減少が大きな要因の一つです。 ヒアルロン酸注入のメリットは、手術とは違い、メスを入れないため、傷跡もできず、施術時間も短時間で終わり、その場でシワの改善をご確認いただけることです。 シワ取りだけの治療だけでなく、様々なエイジングケアや輪郭形成(鼻・顎・唇・涙袋)などがヒアルロン酸注入でできます。
当院では、多種のヒアルロン酸を揃え、部位ごとに最適な製剤をリーズナブルに提供いたしますので、非常に満足度の高い治療となっております。

ヒアルロン酸注入で改善できること

エイジングケア(たるみ・シワの治療)

皮膚にできた深いしわや溝は、ヒアルロン酸をその直下に注入することで、目立たなくすることができます。

老化によってできた深いシワ・たるみ

しわの溝に沿ってヒアルロン酸注入材を注入

注入後、しわが目立たなくなった肌

ほうれい線へのヒアルロン酸注入

加齢とともに、顔に現れるほうれい線(鼻唇溝)。 ほうれい線は顔全体を老けた印象に変えてしまう重要な部位となっております。このほうれい線の凹みを、ヒアルロン酸注入でボリューム形成を行い、若々しい表情へ導きます。

ヒアルロン酸注入によるリフトアップ【水の森式ヒアルロン酸リフト】

ヒアルロン酸注入は気になる箇所だけでなく、お顔全体の若返りをトータルでプランニングする事もできます。
当院ではアラガン社が提唱する「MDコード法」を習得した上で、独自の工夫をそこに加え、若返り輪郭形成”に特化した水の森美容外科独自のヒアルロン酸注入法を確立することができました。
従来は、ほうれい線やマリオネットラインなど部位ごとの“溝を埋める”のが主流でしたが、この注入法は減少したボリュームを補ったり、加齢の印象を与える影を消すことで、お顔全体的に若々しい輪郭を形成することが可能です。

 

鼻へのヒアルロン酸注入

切開手術をしなくてもヒアルロン酸を鼻に注入することで、鼻を高くしたり、鼻筋を通しシャープなお顔の印象にすることができます。また、軽度の斜鼻であれば、形を整えることもできます。鼻のヒアルロン酸注入は、周りにも気づかれにくく 、お顔の印象もスッキリした感じになります。
その手軽さからかプチ整形の代表的な治療です。

涙袋へのヒアルロン酸注入

涙袋を作りたい・大きくしたい場合には、ヒアルロン酸を下睫毛の際に注入する事で、ぷっくりとした涙袋を作る事が出来ます。
涙袋を作る事で可愛らしく笑顔が華やかな印象になり、目が大きく見える印象になります。
こちらも若い女性に非常に人気のプチ整形メニューです。

顎へのヒアルロン酸注入

顎にヒアルロン酸を注入する事で、横顔が美しく見えたり、 前から見た時のお顔の印象をシャープにすることができます。
また口もとが出っ張った印象の方にも、頤先を出し、バランスを整えることでお顔全体の印象が変わるので、お勧めの治療です。

唇へのヒアルロン酸注入

上唇の輪郭に沿ってヒアルロン酸を注入し、輪郭をくっきりさせたりアヒル口の形成、口角が上がったようなデザインが可能です。 下唇は全体的にふっくらさせることが多いです。ご希望に応じて上唇もボリュームアップする事が可能です。 また、加齢による唇にできる縦シワや、ボリュームダウンする唇にも大変オススメな施術です。

手の甲へのヒアルロン酸注入

老化が早いと言われる手の甲も、腱と腱の間にできた凹みの部分に、ヒアルロン酸を注入することで、ふっくらとした若々しい印象の手の甲になります。浮き出た血管も目立ちににくくなります。

額(おでこ)のヒアルロン酸注入

丸みのある額は女性らしい美しい印象を与えます。平面状のおでこへ、ヒアルロン酸を注入することにより、丸みのある可愛らしい輪郭へ改善することができます。横顔のラインを整えたい方、加齢により、おでこのくぼみが気になる方へ効果的な治療です。額に丸みを出すと、眉間ラインとの高低差を出し鼻の高さを強調する効果にも繋がります。

ヒアルロン酸製剤の種類

ジュビダームビスタ©ボリューマXC

ジュビダームボリューマ XC)は、アラガン・ジャパン社が製造販売するヒアルロン酸です。高濃度のヒアルロン酸で、低吸水性で固いのが特徴です。
厚生労働省が効果・安全性を認可しております。
XCはExtra Comfort更なる快適の略です。注入時の痛みに配慮されており、快適に注入できるよう、ヒアルロン酸の中に麻酔液が入っています。

ジュビダームビスタ©ボリフトXC

ジュビダームビスタ©ボリフトXCは、持続期間が長くなるように製造されています。
ボリューマXCと同様に厚生労働省が効果・安全性を認可している製剤です。ヒアルロン酸は、通常、ヒアルロン酸の分子と分子をつなげる、「架橋」と呼ばれる技術を使って、持続期間をコントロールしています。ボリフト XCの場合、高分子ヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸を高い効率で架橋しているため、より長い期間、効果が持続できるように製造されています。ボリューマXCより柔らかい製剤です。

ジュビダームビスタ©ボルベラXC

ジュビダームビスタ©ボリフトXCは、製剤の柔軟性に対して持続期間が長いのが魅力で、目の上下や唇の形成に適しています。特に、唇への注入ではその柔軟さから、「注入後のゴロゴロ感がなく快適」とのお声をいただいています。
ボリューマXC、ボリフトXCと同様に厚生労働省が効果・安全性を認可している製剤です。

ダイヤモンドフィール

ダイヤモンドフィールは、二重架橋構造を持つヒアルロン酸注入剤です。二重架橋構造は体内での分解・吸収を遅らせることになり、効果持続期間が長くなります。ダイヤモンドフィールは、大手化粧品メーカーである資生堂が原材料を提供しているヒアルロン酸製剤でもあります。

ヒアルロン酸注入の施術料金

量り売り(対象部位:涙袋・鼻・唇・あご)

少量注入でも、変化の出やすい部位のヒアルロン酸注。患者様のご負担が少なくなるよう、必要量を注入する定額プランです。

対象部位注入量使用製剤料金(税込)
涙袋(両目) ~1.0cc ボリューマ ¥25,300
~1.0cc ボリューマ ¥39,600
ボラックス ¥45,100
唇(上下) ~0.5㏄ ボルベラ ¥40,040
唇(上下) 0.5~1.0㏄ ボルベラ ¥61,600
あご(顎) ~0.5㏄ ボリューマ ¥40,040
ボラックス ¥47,080
あご(顎) 0.5~1.0㏄ ボリューマ ¥61,600
ボラックス ¥72,600

1本(1.0cc)買取り制

製剤を1本(1.0cc)お買取り頂き注入するプランです。
注入後余った製剤をお待ち帰り頂き、それを後日注入する事も可能です。
※残量を後日を注入する場合は施術代(1部位6,600円)が発生いたします。

対象部位注入量使用製剤料金(税込)
ほうれい線
(両側)
~1.0㏄ ボリフト ¥61,600
口角(両側) ~1.0㏄ ボリューマ ¥61,600
小じわ ~1.0㏄ ボリューマ ¥61,600
ベロテロ ¥50,600
目の上/目の下
(両目)
~1.0㏄ ボルベラ ¥61,600
おでこ 6.0cc~10.0cc ダイヤモンドフィール ¥220,000
/6.0~10.0cc
ボリューマ ¥61,600
/1.0ccあたり
こめかみ 2.0cc~4.0cc ボリューマ
中顔面 2.0cc~4.0cc ボリューマ
6.0cc~10.0cc ボリューマ
水の森式ヒアルロン酸リフト 必要本数 ボリューマ
手の甲 2.0cc~4.0cc ボリューマ

ヒアルロン酸残量保管の注意事項

  • 製剤は冷蔵保存が必須となります。自宅保管にあたり品質管理にご不安の方は、当院に製剤お預けが可能です。
    ※開封から1年/別途お預け代5,000円をいただきます。

ヒアルロン酸溶解注射 施術料金

製剤名 注入量 料金(税込)
HIRAX ~1.0cc 1本 ¥38,500

※上記はパッチテスト代¥5,500が含まれた価格でご案内致しております。アレルギー反応が出た場合、製剤代¥33,000はご返金させて頂きます。

※複数必要な場合、2本目以降は1本¥16,500でご案内いたします。(同日処置の場合のみ有効)

ご来院の際に身分証明書のご提示をお願い致します。
ご提示いただけない場合は、正規価格でのご案内となります。

Allergan Beauty Award
4年連続受賞

アラガン・ジャパン社より、美容治療の普及に貢献したクリニックに向け、全国でも限られたクリニックのみに贈られる賞です。

※当院ではアラガン社のヒアルロン酸・ボツリヌス製剤を使用しています。

プチ整形・施術一覧の診療項目

診療項目一覧

【本ページを監修した医師情報】

<医師名>
大阪院院長 津田智幸

<医師の経歴>
平成27年 水の森美容外科大阪院 副院長就任
平成29年 水の森美容外科新宿院 院長就任
令和2年 水の森美容外科大阪院 院長就任

<所属学会情報>
日本形成外科学会 正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員
日本マイクロサージャリー学会 正会員
日本美容外科学会 正会員
日本抗加齢医学会 正会員


日本顔学会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医
アメリカ心臓学会 ACLS プロバイダー
日本美容外科医師会 正会員