ヒアルロン酸注入による涙袋形成

涙袋形成は、メスを使わず短時間で行えるプチ整形です。 お顔の中でも一際目立つ目元の施術ですから、傷口を残さず、涙袋を作ることができるという点が魅力的です。 痛みが少なくダウンタイムも短いため、非常に人気がある施術メニューです。 診察の際はしっかりと仕上がりのイメージや希望を担当の医師に伝えておきましょう。 二重手術と合わせて行うと、目の縦幅が広がるため、目を大きくしたいという方にもお勧めです。

涙袋にヒアルロン酸??

このような方が向いています

  • 若々しさや可愛い印象にしたい
  • 涙袋メイクをしている
  • 涙袋を作りたい
  • 目元を大きく見せたい
  • 優しい雰囲気にしたい
このような方が向いています

涙袋注入の症例

施術費用 6,000円+製剤代(税抜・会員価格)
リスク・副作用 【内出血】1〜2週間

涙袋へのヒアルロン酸注入の手術方法

患者様の好みに合わせて、デザインし、ヒアルロン酸を注入します。 ※大きくしすぎてしまうとかえって老けた印象になってしまいます。 当院ではそうはならないよう繊細なデザインを提供しております。

施術時間

10分以下

※局所麻酔を行ったのちに注入します。

注意点

ヒアルロン酸注入後1週間はマッサージや衝撃を与えないようにお過ごしくださいませ。

注意点

水の森のこだわり

下まつ毛の際は皮膚が薄いので、適切な層に注入しないと自然な形になりづらい場所です。 また、柔らかいヒアルロン酸を使うと、持続期間が短く、ヒアルロン酸が下に流れてたるみのように見えてしまう 事があります。 当院では、通常よりも持続期間が長い硬めのヒアルロン酸を使用し、より自然に見えるよう注入しております。さらに、血管が密集している筋肉の層 を避けて注入しますので、内出血の頻度も極力抑える事が出来ます。

水の森のこだわり

目・二重の整形・施術一覧の診療項目

診療項目一覧

よくあるご質問

麻酔はどのような方法ですか?

局所麻酔という方法で両目尻に打ちます。ヒアルロン酸注入時の痛みが軽減されます。注入後はお化粧をして帰宅することが可能ですよ。

ヒアルロン酸を追加注入したい場合、間隔を空けることは必要でしょうか??

特に感覚を開ける必要はございませんが、涙袋は注入量が少ない箇所なのでカウンセリングにて詳しくお話しさせてくださいね。

他院でヒアルロン酸注入したデザインを修正したい場合はどうしたらいいですか?

ヒアルロン酸を溶かす、専用のHIRAXという薬剤を注入し
1週間〜10日ご様子を見ていただきます。その後に新たにヒアルロン酸注入にてデザインが可能となります。

【本ページを監修した医師情報】

<医師名>
大阪院院長 田川大地


<医師の経歴>
平成24年 水の森美容外科大阪院院長就任

<所属学会情報>
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医