お鼻に出っ張りがあると、ゴツゴツとした印象を与えます。わし鼻を修正することで、ゴツゴツした印象が改善されすっきりストレートなお鼻になります。わし鼻修正は、鼻の軟骨や骨を削る・切除と言った方法で手術を行います。これ以外にも、軽度であればプロテーゼで改善が出来る場合がありますので、詳しくはカウンセリングにて診察をさせて頂きます。

わし鼻とは

わし鼻とは

わし鼻は、顔を横から見た際に鼻の中央部分が出っ張っている鼻、段になっている鼻の総称です。中でも、段になっている鼻を「Hump(ハンプ)」と呼んでいます。

わし鼻とは

わし鼻の程度について

わし鼻の程度について

わし鼻には程度がございます。程度を診断する上で、鼻の出っ張りが【お鼻の理想な高さ:理想値】を超えているかどうかが重要なポイントです。

<理想値>
目と眉の間くらいから高さが始まり、鼻先まですっと一直線で結ぶことができるラインのことをさします。

この線より鼻の出っ張りが超えている場合・超えていない場合、また患者様がどの程度修正をしたいかというご希望によりご案内する施術(ヒアルロン酸注入・プロテーゼ挿入・わし鼻修正)が異なりますので、患者様のご希望をしっかりと医師へお伝えすることも、重要です。

【理想値のわし鼻】:ヒアルロン酸注入やプロテーゼにて緩和させることが可能です。

【理想値のわし鼻】

【理想値を超えているわし鼻】:お鼻の軟骨や鼻骨を切除するわし鼻修正が適しております。

【理想値を超えているわし鼻】

わし鼻修正(ハンプ修正)について

わし鼻修正の効果

  • 出っ張った鼻がストレートなラインの鼻となります
  • 鼻筋がスッキリ整います
  • ゴツゴツした印象が改善します
わし鼻修正の効果

わし鼻修正の手術方法

①鼻の穴を切開する

①鼻の穴を切開する

当院では、オープン法にて切開を行います。傷口は、鼻の穴だけのため外から見ても分かることなく目立ちません。吸収糸を使用するため、抜糸の必要もありません。

②鼻中隔軟骨と外側鼻軟骨の間の連結を切り離す

②鼻中隔軟骨と外側鼻軟骨の間の連結を切り離す
②鼻中隔軟骨と外側鼻軟骨の間の連結を切り離す

鼻中隔軟骨と外側鼻軟骨の間の連結を除去して切り離します。

③鼻中隔軟骨と鼻骨を切除して平らにする

③鼻中隔軟骨と鼻骨を切除して平らにする

軟骨部分の出っ張りはヤスリ、軟骨部分はメス刃で切除します。

●鼻骨骨切りの併用●

わし鼻の出っ張りが強い場合、切除をすると削った部分が平坦になり、鼻筋が太く見える可能性があるため、鼻筋を細くする【鼻骨骨切り】を併用すると相乗効果があると判断し場合は、医師より提案をさせて頂きます。

削った部分が平坦に
鼻骨骨切りを併用して
中に寄せることで
シャープにする

わし鼻修正の症例写真

わし鼻修正の症例写真

施術料金

300,000円(税抜・会員価格)

リスク・副作用

【ギプス固定】…5日間 【腫れ】…ピークは1週間 【内出血】…1週間程度
【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる

こちらの患者様は、鼻尖縮小・耳介軟骨移植・鼻骨骨切りを一緒に施術をしております。

<鼻尖縮小>
【ギプス固定】…5日間 【腫れ】…ピークは1週間程度 【内出血】…1.2週間 【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる  

<耳介軟骨移植> 
【耳にタイオーバー装着】…3日間 【痛み・熱感】…ピークは1週間程度 【腫れ】…1ヶ月程度【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる  

<鼻骨骨切り> 
【ギプス固定】…2週間 【腫れ】…ピークは1週間 【内出血】…1週間程度 【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる

わし鼻修正で失敗をしないために

わし鼻は、鼻骨と鼻中隔軟骨(鼻の真ん中の軟骨)の両方が出っ張っていることが原因です。しっかりと効果のある施術結果とするためには、鼻骨の処理だけではなく、骨と軟骨両方の処理をすることが必要です。
出っ張っている骨をヤスリで削る処理は比較的容易に行うことが可能ですが、軟骨を正しく処理するためには専門的な知識や技術が必要不可欠です。
このように、わし鼻修正で失敗をしないためには、正しい術式で手術を行っているかを確認することが重要です。
また、手術時間を確認することも判断材料の一つとなります。
骨をヤスリで削るだけでしたら、20分~30分で終わりますが、しっかりと軟骨の処理までを行うと1時間以上はかかりますので、短い手術時間の場合は、注意をして下さい。

施術時間・料金・ダウンタイム

手術時間

約1.5時間

ダウンタイム

1週間~3ヶ月

通院回数

通院回数:3回 (5日後に抜糸・ 1ヶ月・3ヶ月検診) 検診以外でも気になることが ございましたらいつでも無料で検診を行っております。

料金

300,000円(税抜・会員価格)

リスク・副作用

【ギプス固定】…5日間 【腫れ】…ピークは1週間 【内出血】…1週間程度
【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる

リスクの対処法

上記リスクは時間の経過と共に改善しますが、施術直後は処方薬を服用して下さい。就寝時は、頭を高くし仰向けで寝て下さい。かゆみがある場合は、アイスノンで冷して下さい。鼻を強く押さえることは1ヶ月は避けて下さい。