1. TOP
  2. よくあるご質問
  3. 目・二重のよくあるご質問

よくあるご質問

目・二重に関するご質問

手術時間はどれ位ですか?

二重手術「埋没法」に関するご質問

二重手術「埋没法」他の手術と同時に出来ますか。
施術の種類にもよりますが、可能なケースが多くあります。例えば、鼻のヒアルロン酸や涙袋のヒアルロン酸注入、目頭切開等は同時に行う患者様も多い施術になります。ご希望の施術について一度お問い合わせいただければお答えできますのでお気軽にお問い合わせください。
二重手術「埋没法」片目だけやることはできますか?片目ずつ手術する場合、どのくらい期間を開ければ良いですか?
埋没法の浮腫み等が完全になくなる2週間以上開けて頂ければ、もう片方をそれに合わせて作る事が可能です。
二重手術「埋没法」何度も埋没法をしてもいいのでしょうか?他の美容外科では3回が限度と言われました。
基本的に何度しても大丈夫です。回数を限定してチャンスが少ないかのように思わせ、高価な施術に誘導する手段とされている可能性があります。ただ、何度も取れてしまうような事があるようでしたら切開を考えても良いかもしれません。

二重手術「切開法」に関するご質問

二重手術「切開法」平行型を希望していますが、好きな形にすることができますか?
一般に、狭い幅で二重を作ると末広型、広い幅で作ると平行型になります。そして、二重ラインの1点が決まれば自然にラインがその横に広がり、全体のラインが決まります。つまり、個人個人で作る事が出来る二重の形は決まっています。当院では自然にできるライン上での切開法を推奨しております。
二重手術「切開法」アートメイクをしていますが、影響はありますか?
手術自体は問題なくおこなえます。術後に、目の縁のアートメイクの見え方が変わり、若干の雰囲気の変化は生じる場合はありますので、カウンセリング時のシミュレーションでしっかりとお目もとを確認いただいてご手術をしていただいております。
二重手術「切開法」どんな二重でもつくれますか
一般に、狭い幅で二重を作ると末広型、広い幅で作ると平行型になります。そして、二重ラインの1点が決まれば自然にラインがその横に広がり、全体のラインが決まります。つまり、個人個人で二重の形は決まっています。当院では自然にできるライン上での切開を推奨しております。あまりに限度を越した幅の広い二重を作った場合、一般的には不自然に見えたり、場合によっては目の開きが悪くなる可能性があるため、その様な場合は適切にアドバイスをさせて頂いております。

上眼瞼脱脂(目の上の脂肪取り)に関するご質問

上眼瞼脱脂(目の上の脂肪取り)アトピーで眼の周りがかぶれています。そんな目に脱脂をして大丈夫でしょうか?
もともとの二重がある場合そのラインで切開しますので、そういう方には皮膚炎の影響は少ないと言えます。ただ、もともと一重の人に脱脂をする場合は、切開した部位に二重ラインが生じることがあり、皮膚炎がある場合はできた二重に左右差が生じることがあります。
上眼瞼脱脂(目の上の脂肪取り)人に絶対にばれたくありません。手術した後に人にばれる事はありますか?
腫れに関しては個人差がありますが、数日ムクム程度です。手術の傷は数㎜程度と短いですが、1か月程度赤みがある場合もありますのでメイクで隠していただくことになります。
上眼瞼脱脂(目の上の脂肪取り)コンタクトレンズはいつからつけられますか?
手術二日目の抜糸の時に問題が無かったら使用していただけます。

眼瞼下垂に関するご質問

眼瞼下垂眼瞼下垂症の原因は何ですか?
先天性(生まれつき)のものと後天性(加齢性)のものがあります。先天性のものはまぶたを上げる筋肉があまり発達しなかったことが原因とされています。後天性のものは、コンタクトや加齢によるまぶたを上げる筋肉の弛み(老化)と言われています。
眼瞼下垂未成年なのですが、手術に両親の同意は必要ですか?
20歳未満は保護者の同意が必要です。カウンセリングの予約に関してもご保護者からのお電話が必要となります。カウンセリングの際も可能であれば保護者の同席が最良です。どうしても保護者様がカウンセリングに来院出来ない場合は、必ず保護者様の承諾書+電話による手術説明が必要となります。電話にて手術内容、ダウンタイム、金額を保護者様へお伝えし、保護者様の承諾が得られてから手術を受ける事が可能となります。
眼瞼下垂術後に下垂が再発することはありますか?
眼瞼下垂は加齢と共に徐々に出てきます。手術をしていったん改善すると、その時点から徐々に眼瞼下垂は進行するものです。しかしその進行は急速ではなく、一般的に5-10年単位でのゆっくりとした進行ですので、一般的に再手術を行うとしても数十年後でしょう。

下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)に関するご質問

下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)目の下の脱脂術でたるんだ皮膚を引き締めることはできますか?
結膜側(まぶたの裏)からの切開となるため弛んだ皮膚をとることはできません。たるみがある方はハムラー法で、眼窩脂肪の処理と同時に皮膚の処理を行うとたるんだ皮膚の引き締めもできます。
下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)目の下の脱脂術で目の下の小じわを改善することはできますか?
下眼瞼の脱脂のみでは小じわの改善効果はありません。目の下の膨らみを取る効果のみの手術となります。
下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)瞼の表から手術をする方法もあると聞きました。その方法だとたるんだ皮膚を同時に取ることはできますか?
その場合、皮膚を同時に切除することは可能です。ただし、表から脱脂と皮膚切除を行っても窪みが残る可能性と再発の可能性が残ります。このデメリットを解消したものがハムラー法の手術となりますので、当院では目の下のたるみの解消にはハムラー法をお勧めしております。

目頭切開に関するご質問

目頭切開未成年なのですが、手術に両親の同意は必要ですか?
20歳未満は保護者の同意が必要です。カウンセリングの予約に関してもご保護者からのお電話が必要となります。カウンセリングの際も可能であれば保護者の同席が最良です。どうしても保護者様がカウンセリングに来院出来ない場合は、必ず保護者様の承諾書+電話による手術説明が必要となります。電話にて手術内容、ダウンタイム、金額を保護者様へお伝えし、保護者様の承諾が得られてから手術を受ける事が可能となります。
目頭切開目と目が離れているのが気になります。目頭切開をすると両目が近くなりますか?
目頭切開は目を内側に広げる手術です。結果として、両目が近づきます。目と目の距離が離れていることを気にされている患者様にはとても良い手術です。
目頭切開目頭切開が向いていない人はどんな人ですか?
もともと目と目が近い人は、目が近くなりすぎる可能性があります。また蒙古ヒダと言うヒダが少ない人は効果の実感が少ないことがあります。一度カウンセリングに来て頂けると、実際のお顔を拝見させて頂いた上で適切なアドバイスをさせて頂けると思いますので一度お話をお聞きにいらして下さい。

目尻切開に関するご質問

目尻切開昔から右眼と左眼の大きさが違います。目尻切開で左右を揃えることはできますか?
横方向の大きさが左右で違う場合には、小さいほうの目を手術する事で大きさを近づける事が出来ます。縦方向の大きさが違う場合は、眼瞼下垂術や場合によってはたれ目形成の手術を行うと良いこともあるでしょう。一度カウンセリングに来て頂けると実際のお顔を拝見させて頂いた上でご提案させて頂けますので、お気軽にご来院ください。
目尻切開たれ目形成術をして将来的に視力に問題が起こる事はありますか?
たれ目形成の手術は視力に関連する部位とは関係ありませんので、将来にも視力に影響する事はございません。
目尻切開アトピーで眼の周りがかぶれています。そんな目に目尻切開をしても大丈夫ですか?
皮膚炎があっても手術自体は可能です。しかし、術後の1週間(抜糸までの期間)は創部に4-5㎝の糸が数本付いており、後戻り予防のため眼の周りにテープで固定します。その間は皮膚のケアが難しく、皮膚炎の悪化が起こる可能性があります。ある程度アトピーの症状が軽い状態でのご手術をお勧めします。

下眼瞼下制術(たれ目形成)に関するご質問

下眼瞼下制術(たれ目形成)たれ目形成術は後戻りとかはありますか?
当院のたれ目形成術は、皮膚側および結膜側を両側から強力に牽引し下方向に大きくするため、術後の後戻りは心配ありません。
下眼瞼下制術(たれ目形成)たれ目形成術で目が渇くことはありますか?
下方向に引き過ぎた場合、ドライアイの傾向が出る事があります。当院ではそういった事が起こらないように、閉瞼障害が無いかどうかを術中に確認したのち、手術を終了します。
下眼瞼下制術(たれ目形成)つり目をたれ目にすることはできますか?
たれ目形成をする事で可能となります。この手術は下まぶたの外側の縁を下に下げる手術です。たれ目にすることで目を縦方向に大きく見せる事が出来ます。